県下の動き−三重県委員会からのお知らせ

【17.12.25】2019年三重県議選候補の第1次発表

三重県議選の第1次候補を発表しました

  県庁で記者会見し、2019年の三重県議選に津市区(定数7)に岡野恵美氏(現)、四日市市区(定数7)に山本りか氏(現)(第一次発表)を擁立すると発表しました。
同席した大嶽隆司県委員長は「現有2議席を絶対確保して、さらに議席増に挑戦したい」と述べました。記者会見で、岡野候補は「(国の悪政の中で)住民の信頼に応えるように引き続き頑張っていきたい」。山本候補は「この4年間、県議会で悔しい思いをした。今、取り組んでいくことを成就するために頑張っていく」と決意を述べました。
同時期に行われる三重県知事選について問われ、大嶽氏は「知事選でも市民と野党の共闘を探求していきたい」と語りました。

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる