新着情報

政策と見解 - 日本共産党演説会開催【22.04.16】 (学習・党活動のページ中央委員会の「政策と活動」)

日本共産党演説会を4月16日(土)13時30分から四日市文化会館第1ホールで開催します。

選挙情報 - 迫る 南伊勢町議選【22.04.09】 (地方選挙)

三重県南伊勢町議選(定数12、2減)が12日告示(17日投票)されます。日本共産党は現職の手塚いくお(78)、岡田和夫(67)両候補が現有2議席確保めざし全力をあげています。#南伊勢町議選 #手塚いくお #岡田和夫

県下の動き - フードパントリープロジェクトに取り組む【22.04.08】 (県民のたたかい)

日本民主青年同盟三重県委員会は3日、津市内の大学付近で、コロナ禍で困窮する学生への食料支援「フードパントリープロジェクト」(10回目)に取り組みました。#民青同盟 #フードパントリー

県下の動き - 6・9行動に取り組む【22.04.08】 (県民のたたかい)

原水爆禁止三重県協議会は6日、津市で6・9行動に取り組み、「ロシアは核兵器を使うな」、「政府は核兵器禁止条約に参加せよ」と訴え、署名を呼びかけました。#核兵器禁止条約

選挙情報 - 名張市議選 井上議員が応援 10日告示【22.04.06】 (地方選挙)

日本共産党の井上哲士参院議員は2日、議会解散による三重県名張市議選(10日告示、17日投票、定数18)で1議席増をめざす三原じゅん子(57)=前=、藤川よしひろ(39)=新=両候補のつどいに参加し激励しました。#名張市議選 #三原じゅん子 #藤川よしひろ

県下の動き - 名張 病院民営化だめ 6割【22.04.02】 (県民のたたかい)

名張市立病院の民営化を巡る問題で市民アンケートにとりくみ、回答者の約6割が民営化よりも医療充実を求めていると明らかにしました。#名張市議選

選挙情報 - 勝利へ全力 名張市議選【22.03.30】 (地方選挙)

議会解散による三重県名張市議選(定数18)が10日告示(17日投票)されます。 日本共産党は、前職で5期目をめざす三原じゅん子(57)、新人の藤川よしひろ(39)の両候補が、前回、最下位当選者と16票差で失った2議席目奪還へ奮闘しています。#名張市議選 #三原じゅん子 #藤川よしひろ

県下の動き - 平和への思い共産党に【22.03.29】 (演説会・集会三重県委員会からのお知らせ)

三重県では名張市で、市議会解散による市議選(4月10日告示、17日投票)で2議席へ前進をめざす、前職の三原じゅん子(57)、新人の藤川よしひろ(39)の両候補が訴えました。#名張市議選 #三原じゅん子 #藤川よしひろ

県下の動き - ウクライナ人女性切々と 三重県民集会【22.03.29】 (県民のたたかい演説会・集会)

津市で26日、ロシアのウクライナ侵略に抗議する県民集会が開かれ、鈴鹿市在住のウクライナ人女性2人が侵略への怒りや支援を訴えました。

政策と見解 - 脱炭素へ公害教訓化を【22.03.05】 (県・市・町の動き)

三重県議会で2月24日、日本共産党の山本りか県議が議案質疑に立ち、四日市公害訴訟判決から50年を迎える中、四日市コンビナートにおける産業と環境の両立や脱炭素化へ取り組みを求めました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS