新着情報

県下の動き - 三重県にコロナ対策で緊急要望【21.04.28】 (三重県委員会からのお知らせ)

 日本共産党三重県委員会は26日、鈴木英敬県知事に新型コロナウイルスの感染症対策に関わる緊急要望(4回目)を申し入れました。山本りか県議と岡野恵美県副委員長(前県議)が健康福祉部副部長に要望書を手渡しました。

県下の動き - 三重民報4月号を発行しました【21.04.19】 (三重県委員会からのお知らせ)

県下の動き - 同性カップル住所の無断公開問題【21.04.09】 (県民のたたかい)

 日本共産党の山本りか県議は7日、自民党県議が同性カップルの住所を無断公開した問題で、日沖正信県議会議長宛てにしかるべき対応を求める申し入れをしました。

県下の動き - 5月15日東海ブロックオンライン演説会のお知らせ【21.04.08】 (演説会・集会)

日本共産党東海ブロックがオンラインでの演説会をおこないます。ぜひご覧ください。

選挙情報 - 大東氏が7期目当選ー大紀町議選【21.03.02】 (地方選挙)

 2月28日に投開票された大紀町議選で、日本共産党の大東政司氏が定数減の中、5位で7期目の当選を果たしました。投票率は82.21%。大東氏の得票は465票(得票率7.90%)で、前回より115票増。19年の参院選で日本共産党が獲得した比例票362票(得票率7.69%)を上回りました。

選挙情報 - 8年ぶり2議席ー伊賀市議選【21.04.02】 (地方選挙)

 伊賀市議選挙が3月28日に投票され、日本共産党は、百上まな氏が10位で4選目、かまい敏行氏が20位で初当選を果たしました。定数2減の中、8年ぶりの2議席回復となり、議案提案権を獲得しました。

県下の動き - 現有3議席を守る【20.10.27】 (県民のたたかい)

 菰野町議選(定数18、立候補19人)が25日投開票され、日本共産党は現職の中川哲雄氏が11位、千賀優子氏が13位、加藤昌行氏が14位で当選し、現有3議席を確保しました。

県下の動き - 党初の2議席を獲得【20.10.20】 (県民のたたかい)

 志摩市議補選(定数2、立候補3人)が18日に投開票され、日本共産党の森光子候補が2位で当選しました。党は市議会で初めて2議席を有することとなり、議案提案権も獲得しました。

県下の動き - 人と自然大切に【20.10.16】 (県民のたたかい)

 11月1日告示(8日投票)される伊賀市長選挙で、日本共産党は、党市委員会副委員長の釜井敏行氏(38歳・党公認)を擁立します。釜井氏は13日、伊賀市内で記者会見し、決意を表明しました。

県下の動き - 被災者支援は切実【20.10.14】 (県民のたたかい)

 日本共産党の武田良介参院議員は12日、紀宝町に入り、9月末の豪雨災害と10月の台風14号による大雨災害の被災状況を調査しました。中川民英衆院4区予定候補、山本りか県議、原章三紀宝町議が同行しました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS