県下の動き−県民のたたかい

「辺野古」ケーソン三重で造らせない【17.04.28】

津で講演会

「辺野古のケーソンをつくらせない三重県民の会」は22日、津市内で沖縄平和市民連絡会の北上田毅氏を招いて講演会を開催。約80人が参加しました。

 北上田氏は、辺野古の米軍新基地建設の護岸工事を、沖縄防衛局が実施した海底ボーリング調査結果も公表しないまま強行する暴挙を批判。さらに地質がもろく活断層が走る海域に重さ7400鼎離院璽愁鵝陛感撻灰鵐リート製の土台)を三重県で8個製造して設置強行する無謀さを指摘しました。

 参加者からは、熱心に質問が出され活発な議論となりました。最後に北上田氏から、ケーソン建設をやめさせるためにも、三重県での世論と運動を広げていくことに期待を示し参加者を激励しました。

(「しんぶん赤旗」2017年4月28日付けより)

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる