県下の動き−三重県委員会の機構と人事

参院選勝利へ飛躍を【15.07.24】

県党会議開く 三重

 日本共産党三重県委員会は7月20日、第59回県党会議を津市内で開き、「総合計画」を採択しました。

 「総合計画」は、各分野のたたかいを発展させ安倍政権打倒の世論と運動に大合流させることや、参院選・中間地方選に勝利し「第3の躍進」を本格的な流れにすること、「成長・発展目標」「政策と計画」を全支部が持って活動し強く大きな党をつくること、などを提起した内容。

 参院選の、たけだ良介比例予定候補、かまい敏行選挙区予定候補が決意を表明しました。

(「しんぶん赤旗」2015年7月24日付けより)


△選出された新三役、常任委員、各地区委員会の新二役は以下のページより

→ 新しい体制

Share (facebook)

▲ このページの先頭にもどる